So-net無料ブログ作成
検索選択

日本最古のレンガは、こんにゃくサイズ  [最古巡礼]

 

煉瓦  1857~
ドッグ 1868~ 



グラバーが明治元年に日本で最初に造った船舶修繕場{小菅ドック}
その巻揚機械小屋には、「こんにゃく煉瓦」と呼ばれる日本で最初の
小さな煉瓦が使用されています。
(長崎県長崎市小菅町)


ソロバンドックとよばれていた、日本最古のドッグ「小菅修繕場」  (新書で紹介)


 
小菅ドッグと同じタイプの煉瓦がグラバー園の中にも残っています。
探してみてください。   

 
「こんにゃくレンガ」は、1857年に長崎でオランダ人ハルデスの指導のもとで
焼いたものでサイズは220×104×39㌢。その薄い形状から、
こんにゃくレンガといわれました。

(三菱重工長崎造船所史料館)

                                        


 


nice!(6)  コメント(0) 

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。