So-net無料ブログ作成
検索選択

宮城県の日本最古「黄金発掘地」 [最古巡礼]



産金地 749~


宮城県北部の涌谷町にある黄金山神社周辺は、
奈良の大仏に鍍金するための金を産出した日本最古の産金地です。
神社のよこを流れる「黄金沢」からは微量ですが、現在も砂金が採れます。

献上された黄金は900両(約13㌔)。

昭和42年「黄金山産金地遺跡」として国史跡に指定され、
平成6年
「天平ロマン館」オープン。資料の展示や、砂金採り体験が楽しめます。
台湾香港からの旅行者には有名な観光スポットらしいですよ。

注、「黄金山産金地遺跡」として国史跡に指定された公園で金の採取は禁止です。




 


nice!(9)  コメント(6) 
共通テーマ:旅行

nice! 9

コメント 6

ささ

現在でも採れるというのが、これまたスゴイですね!
by ささ (2007-10-30 18:18) 

bunkanokuni

写真の砂金がスタッフ数名が3日間かけて採取したものと聞きました。
金は重いので、相当深いところに沈んでいるので、簡単には見つかりません。
by bunkanokuni (2007-10-30 18:22) 

toraneko-tora

3日ほど、まとめて見せていただきました
RSS に入れさせていただきました
今後ともよろしくお願いします
by toraneko-tora (2007-10-30 20:40) 

miffy

先ほどはご訪問ありがとうございました
by miffy (2007-10-30 20:56) 

アキーロ

コメント&nice!、ありがとうございます。
蒲郡プリンスは戦前建立のレトロな建物で有名ですね。そこのお皿が出てるとは、偶然の凄さ?!を感じます。
これからも時々訪問させてもらいます・・・
by アキーロ (2007-10-31 02:17) 

purinn

すばらしい写真を拝見させたいただきました。

これからも訪問させていただきます。
by purinn (2007-10-31 19:42) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。